とっぷ

好き

ポケモン(見た目)
 可愛い系全般(超霊・ケモノ系が特に) エムリット ムウマ ムウマージ マニューラ グライオン ラティオス コジョンド ヒドイデ アママイコ
ポケモン(対戦)
 5世代 カポエラー トゲキッス ヒードラン バンギラス ラティオス 霊獣ランドロス 鉢巻ハッサム
 6世代 サンダー ギルガルド ヒードラン 霊獣ランドロス サザンドラ メガリザードンY 鉢巻ファイアロー
 7世代 カプ・コケコ ギルガルド メガメタグロス メガリザードンY ジャラランガ(Z)  

・対戦ルール
 トリプルバトル ダブルバトル
・アイテム
 こだわりメガネ こだわりハチマキ とつげきチョッキ
・その他
 威嚇 役割理論 役割論理 魔女っ娘 チョコレート 紅茶

好きじゃない

ポケモン(見た目)
 フレフワン
ポケモン(対戦)
 高速低耐久だったりタイプ耐性なさすぎなやつ(交代出し出来ない系)全般 テラキオン
・対戦ルール
 なし
・アイテム
 じゃくてんほけん いのちのたま
・その他
 対面系 ギャル ゴーヤ


主な実績

5世代 厳選産アンノーン限定1vs1大会(7人総当り) 全勝優勝

歌って殴れるゲンガエン

威嚇ガオガエンが解禁されて最初に考えたパーティ。
自分が好んで使う高速ビートダウン系統のPTが苦手としがちな半分回復木の実を絡めたトリルや積み技構築に対して
比較的安定した動きで滅びの歌+かげふみのコンボを刺していける上にビートダウンの動きも可能なメガゲンガーガオガエンの組み合わせ。
かげふみ滅び自体はトリプルバトル時代から常に強力なコンボだと考えていますが特化するととんぼ、ボルチェンを筆頭にメタ要素が苦しいのも事実。
それらの使い手をかげふみで縛りつけ、処理を通してから滅ぶルートが取れる「殴れる滅び」(トリプルの雨滅びパ)は個人的に理想の滅びパです。


ゲンガー   148(100)-×-101(4)-233(172)-116(4)-179(228)  148-×-81-189-96-159
ボーマンダ  179(68)-166(4)-135-141(4)-142(252)-179(180)  179-156-90-131-132-157
ガオガエン  201(244)-136(4)-113(20)-×-132(76)-101(164)
ジャラランガ 161(84)-117-146(4)-154(156)-127(12)-137(252)
カプ・コケコ 155(76)-×-106(4)-136(164)-97(12)-200(252)
カプ・ブルル 149(28)-178(220)-136(4)-×-116(4)-139(252)


以下解説

続きを読む

STELLA GLOWリスペクト 調律騎士団

ぼくはSTELLA GLOW(ステラ グロウ公式サイト|セガ)というゲームが大好きです。
そしてこのゲームに登場するキャラクターであるポポちゃんがすごく好きです。
なのでポケモンでもポポちゃんを使いたくなったので育成をはじめましたがせっかくなので他のキャラクターも育成してPTにしました。



【構築の流れ】

ポポちゃんかわいすぎてポケモン対戦でも使いてぇな…
まぁどう考えてもポポッコ一択だよな

普通のPTにポポちゃんだけいてもアレだし残りのメンツも魔女にしよう

普通のPT用だけどポポちゃんと同じような動機で育成してたサーナイトがいるのでまず採用
アルト+魔女5人よりイブマリが参加した方が明らかにモチベが高まるので早々にアルトは不採用を決めた
ネタパながら早々に強力なメガ枠を獲得

ここからは魔女を加入順に考えていく
リゼット
アシレーヌが適役すぎる 即決

サクヤ
ホウオウ/カミツルギと悩むも前者はレートで対戦できなくなる点、
後者はステラグロウでも採用されているタイプシステムにおいて異なるタイプとなる点で見送り
ポポちゃんとの対戦面シナジーも考慮してキュウコン

モルディモルト
そもそも前提として地面タイプはかわいいよりのポケモンが少ないことを把握していたので難関と予想された
サンムーンの図鑑説明から突然歌い始めたフライゴンも候補に挙がったがいろいろあってシロデスナ 

ヒルダ 
考察開始2秒でディアルガムウマージの2択 ちょっと考えたのちにギギギアルもアリな気がした
ホウオウと同じ理由でディアルガを蹴ってギギギアルはかわいさモチベの問題でパスしてムウマージ

【個別解説】

・PT内唯一の御三家 幼馴染ポジションを確立
・Zアシレーヌなのになぜか歌えない技構成(アリアの使い勝手が悪すぎる取り巻きの為真面目に構築してたらこうなった)
・トリルすることが多いPTながら守るに対してのアプローチが少なすぎたのでみがわり採用
 このPTだとどうせ3回も動くことはほぼないだろうしムンフォでいい試合も多いはずなので水技はカノン一本

・どこからどうみてもポポ  
・てだすけしたときのかわいさは本家ポポちゃんに匹敵するレベル
・驚くべきことに実際に試合したら5魔女の中で一番活躍した ポポはできる子頑張る子

・東国の巫女で火属性、対戦面でポポちゃんとのシナジー
・ポポちゃんが片方を眠らせればもう片方相手には対面負けしないであろう構成で採用
・本家よろしくWCSレートでも安心と信頼のアタッカーだった

・一番苦労した枠 盛る要素/ダウナー要素のゴーストタイプ/EDスチル 等の要素からシロデスナ
・ストーリー的にも対戦面的にもすながくれが明らかに優れていたので夢個体を用意(めんどくさい…
めんどくさ…余裕がなさすぎるカプ・コケコや晴れ下炎タイプへの駒としてしっかり活躍した

・見た目一本釣り 魔女と言えばとんがりぼうし 古事記にも書いてある
・怒りの粉トリルではまずそうな時になんとかしてくれ感全開の技構成
・こだわりのタイマーボール サイドチェンジで時間圧縮を主張(そこまで強くなかった)(けど活躍はした)
 
・もともと普通にサーナイトPTを組むように育成してた個体 175(252)-*-107(172)-209(36)-156(4)-126(44)
・あらゆる要素が精度の高い原作再現 メガ進化前後込で圧倒的なカラーリング親和性の為にわざわざ国際孵化で粘った(
ポポッコのようなサポ専ポケを採用してもある程度戦えるのはメガサナの範囲高打点/S操作両立が偉いおかげ

レート1550から始めて6-3の戦績にて目標のレート1600台に到達 感無量。

ステラグロウ、とっっっっても良いゲームなので
この記事に出てくる女の子が気になったそこのアナタはぜひプレイしてみるのをおすすめします:)

QRレンタルチーム】
https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-427C-AA2A

DS振りせっかちメガボーマンダ+後発Zジャラランガ 

前回の記事のPTで使用し、圧倒的なパワーを感じることができたZジャラランガ
対戦環境においても数を増やし対戦相手もジャラランガに薄い並びはなるべく作らない様な構築、選出、技選択がよく見られるように。
しかしそのような相手に対してもZ技さえ放ってしまえば縛る事で役割を持っている相手との関係性は逆転できるパワーがあるのがジャラランガ
万全でZ技を放てる環境さえあれば耐性面で手が出ない+打点をもらう(主に硬いフェアリー)相手を除く非常に太い詰め筋となる点はやはり強力なので
万全でZ技を放てる環境づくり/Z技を放っても無理な相手への補完 の二つを中心に考えつつ構築。


ボーマンダ  179(68)-166(4)-135-141(4)-142(252)-179(180)  179-156-90-131-132-157
ジャローダ  181(244)-×-116(4)-104(68)-120(36)-168(156)
ギルガルド  143(60)-63-171(4)-112(252)-171(4)-104(188)  143-153-71-222-71-104
ガオガエン  187(132)-176(196)-112(12)-*-111(4)-101(164)
ジャラランガ 151(4)-×-145-167(252)-125-137(252) 
カプ・コケコ 149(28)-×-106(4)-142(212)-97(12)-200(252)

続きを読む

Zジャラランガ軸 高火力ビートダウン

ウルトラサンムーンで追加された新Z技、ブレイジングソウルビート
この技は威力185特殊全体技かつ全能力1段階アップと勝ち筋形成の面で過去最高クラスの性能を誇っています。
なのでこのわかりやすく強い要素を軸とし、同じく強力な技の使い手を複数用意。
どの選出においてもビートダウンにより勝利を目指せる、ブレイジングソウルビートのようにわかりやすく強いパーティを目指して構築。


リザードン 179(204)-×-101(20)-183(28)-136(4)-167(252) 179-×-101-133-106-167 
ズルズキン 172(252)-154(236)-136(4)-×-137(12)-79(4)
ギルガルド 143(60)-63-171(4)-112(252)-171(4)-104(188)  143-153-71-222-71-104
ジャラランガ 151(4)-×-145-167(252)-125-137(252) 
カプ・コケコ 149(28)-×-106(4)-142(212)-97(12)-200(252)
カプ・ブルル 147(12)-178(220)-136(4)-×-118(20)-139(252)

続きを読む

S14スペシャルレート ガルゼルネオーガ

今回のルールは伝説のポケモンが2体までPTに採用できるダブルバトル
伝説枠の中でも1手で取れるアドバンテージ(ジオコン/しおふき)の面から特に強力と考えたゼルネアス+ゲンシカイオーガを選択し
相方に彼らの行動回数を確保する為のサポーター(兼伝説枠並みのアタッカー)である猫騙メガガルーラの組み合わせ

 カイオーガ、でかすぎる。

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物 特性
ゲンガー シャドーボール ヘドロばくだん おにび ちょうはつ きあいのタスキ ふゆう
ガルーラ すてみタックル けたぐり ふいうち ねこだまし ガルーラナイト せいしんりょく
カイオーガ しおふき ねっとう れいとうビーム まもる あいいろのたま あめふらし
ランドロス じしん はたきおとす ばかぢから とんぼがえり とつげきチョッキ いかく
ファイアロー ブレイブバード おいかぜ ファストガード まもる いのちのたま はやてのつばさ
ゼルネアス ムーンフォース マジカルシャイン ジオコントロール まもる パワフルハーブ フェアリーオーラ

ゲンガー 135-×-81(4)-182(252)-95-178(252) おくびょう
216ランドロスのダブルダメ岩雪崩確定3発

ガルーラ 181(4)-147(252)-100-×-100-156(252) ようき
進化後181-177-120-×-120-167

カイオーガ 205(236)-×-118(64)-231(76)-184(28)-122(92) ひかえめ ※非理想値
ダブルダメ雨しおふきで181-120メガガルーラ確定1発
232メガレックウザの珠ガリョウテンセイ確定耐え
183ゼルネアスのC+2ダブルダメオーラマジカルシャインほぼ2耐え(98%

霊獣ランドロス 167(20)-194(228)-111(4)-×-99-157(252) ようき ※非理想値
ダブルダメじしんで175-181ゲンシグラードン確定2発
232メガレックウザのA-1鉢巻ガリョウテンセイ確定耐え
222ゲンシグラードンのダブルダメ晴れふんか最高乱数以外耐え

ファイアロー 185(252)-146(252)-91-×-89-147(4) いじっぱり
珠ブレバで232メガレックの珠ガリョウ確定耐えラインのポケモンを確定2発
183ゼルネアスのC+2オーラムーンフォース確定耐え

ゼルネアス 223(172)-×-118(28)-157(52)-119(4)-166(252) おくびょう ※非理想値
C+2オーラムーンフォースで181-120メガガルーラ確定1発 207-111ゲンシグラードン大体2発(92%)     
177メガガルの親子愛捨て身不意打ち確定耐え
222メガゲンガーヘドロばくだん最高乱数以外耐え


構築の流れ

冒頭の通り ゼルネアス/ゲンシカイオーガ/メガガルーラ からのスタート
採用理由(ジオコン/しおふき+猫騙しメガガル展開)から3匹揃って持ち物もすぐに確定

この3匹では自分で強力と考えたゼルネアスへの対抗策が不安なのでまず妖精半減の駒としてファイアローを選択
ジオコン後のゼルネアスにも先行できる点は非常に安心感があり、本線であるしおふき展開においても追い風が光る

ここまで4匹 強力な物理アタッカーである相手のメガガルーラメガマンダ、晴れゲンシグラあたりが不安
まとめていくらかケアできる威嚇ポケモンとして一番強そうだった霊獣ランドロスをチョイス
コイツと上記のポケモンのタイマンは勝てるか怪しいところもあるので正直綺麗な採用とはいえないが
物理にケアが入ったジオコンゼルネアスは多少の汚さを余裕で回収可能である強力な勝ち筋と考えた

最後にスカスカな状態異常耐性を気持ちばかり埋めることができ
4・5匹目と似たような役割を担え相手にあわせて選出幅を広げれそうな鬼火挑発型のゲンガーを採用
伝説伝説メガの強力なパワーは幅広い相手に通用するため一般枠は別の勝ち筋よりも穴埋めに徹するスタイル


このルールは本当に受けを成立させるのが難しい(主にグラカイゼルネのせい)為
可能な限り絶望的な出し負けが少なくなるように素早さを筆頭とした数値の高さと攻撃性能(技範囲)を意識
似たような考えで以前組んだ全国ダブルの構築(http://d.hatena.ne.jp/pamela_emuritto/20140724/1406210081)を参考に
メンバーが似すぎているのは気のせい(そのおかげで回しやすかった気はまぁまぁした)


以下個別補足

ゲンガー
守るを切ってシャドボヘド爆挑発鬼火の4つを選択
遂行技としてヘド爆鬼火が確定、PTの兼ね合いでシャドボ(対ガルドゲンガーゲンシグラ意識)と挑発(状態異常意識)
優秀な素早さと技範囲のおかげで一般枠ながら仕事が無い対面がまずなく場で腐る心配をせずにタスキをもたせられる

ガルーラ
ガルーラ。 ゼルネアスに抜かれるわけにはいかないので最速
最強のサポーター兼アタッカーとしての仕事をする為に猫騙しとすてみタックルが確定
可能な限り対面解決性能を上げる方針のもとふいうちを採用 穴埋めとしてナットレイディアルガ意識のけたぐり

カイオーガ
伝説枠1 圧倒的攻撃性能はもちろん、ゲンシグラードンのふんかを無効化しつつ水技を押しにいける点を評価
ゼルネアス+全体技エースという伝説枠の考え方なら噴火ゲンシグラでも良かった訳だが
相手のゲンシグラにこちらもゲンシグラを当てる形になることが多そうなのを嫌ってゲンシオーガに
結局オーガでも断崖に後出しは許されていないのだが対面で瞬殺がありうるグラミラーよりかは平和と判断
技はしおふき守るが確定 対グラ戦での選出が想定される為終わりの大地下で無力化されないようれいビを採用
最後の枠には命中安定をかってねっとうを採用 この技本当に強いです、オススメ!(当社調べ)(根源当たらない党)

霊獣ランドロス
威嚇するポケモンの中で数値が高くつよそうだった為採用した
ジオコンゼルネと威嚇の組み合わせは小学生並の発想ながらシンプルに超強力
遂行技として地震、穴埋めとして対ガルーラナットレイの馬鹿力、対(ワイガ)ガルドのはたきおとす
蜻蛉返りはゼルネランドで蜻蛉守るからガルーラ出し→猫ジオコンやグラに威嚇入れてからオーガ出しなどが便利
そんなこと言ってたら岩技のスペースがなくなったのだが回していて問題だと思うほどの不便はなかった
ガルドがかなり重いのではたきを入れ続けているが現状あまり当たらない為岩技でもいいかも(飛行半減無しPTだし)
持ち物は威嚇役としていろんなところに出ていける様になる事を大きく評価してとつげきチョッキ

ファイアロー
フィニッシャー兼ジオコンゼルネアスへの保険 ついでに追い風からしおふきルートも作る一石三鳥の鳥
GSにおいても高火力先制技による勝ち筋の力強さは健在だった
鉢巻でもいい感じはしたがカイオーガを追い風から振り回す線は鉢巻ブレバ展開以上に強いと判断し珠に
残りの二つの技は飛行耐性0なので相手のアローを止めないといけない場面、また猫の手ダクホに抵抗するファスガ
他にほしい技もなかったため大切に扱えば勝てる試合の為に無難なまもるを選択
しばしばゼルネやグラの攻撃に耐性を発揮して微妙に残ることがあるのでHA配分が気に入っている

ゼルネアス
伝説枠2 圧倒的エース 控えめに言ってとてもつよい
Cぶっぱでもそこまで確定数が変わる気配を感じなかったためHS基調の配分
火力と素早さが上がるだけでもうずるいのだが何故か耐久も上がるおかげで
この手のガンガン縛っていく素早いPTの弱点である追い風、トリックルームに対して
ジオコンとS操作を交換する形になると後は適当に威嚇やら猫騙しを回してゼルネを延命すれば勝ちになるのがGood
技は完成された4つで決まり


戦績
S14スペレ レート1900↑ 勝率8割程度

今期スペレで使ったPTの中では一番勝てましたがもう少しで良いので諸々に対してゆとりのあるPTを考えたいものです…